上にはペコペコ、下には偉そうなタイプ

社会的立場が上の人間や会社の上司、近隣の住民といった自分の社会的立場を上げてくれたり、自分の人間的評価を高めてくれる人物に対して媚びる人間は、家族に対して高圧的な態度を取り、身体的、精神的暴力行為を行い、家族を苦しめる事が多いです。

 

このような状況が生じるのは、外での出来事が本人にとってストレスとなり、それを発散するターゲットに家族を選ぶからです。高圧的な態度に出るのは、それを行う相手に甘えているからです。この人であれば許してもらえると考え、行います。

 

しかし、それがどんどんエスカレートし、最悪の場合、相手が本人の前からいなくなったり、命を落としてしまったりする事があります。

 
人によって大きく態度を変化させる人間は、このような状態を続けると、悩みや不安を相談できる人物が周囲からいなくなります。劇的に態度を変化させる事は簡単ではないです。たいせつなのは、コツコツと自分をかえる努力をする事です。

 

もし、」偉そうな態度になってしまった場合でも、すぐにその場で謝罪の言葉や相手の気持ちを思いやる言葉をかける事ができれば、相手の人格を尊重できる人物として評価を受ける事ができます。

 
重要なのは、すべての人々を一人の人間として考え、接する事です。