女性を自分の所有物を信じて疑わないタイプ

結婚すると妻を自分の所有物のようにする男性がいます。妻の行動を管理し、自分の意のままにコントロールし、束縛をして自由を許さないのです。

 

勿論、経済面でもコントロールするので、妻は自分の好きな買い物に行ったり、映画に行ったり、友達と会うことすらできなくなるのです。

 

こうしたコントロールをする男性は妻に対して執着心が強く、嫉妬心も強いので、妻が自分の知らない所で浮気をするのではないかと不安で仕方がないのです。そのため生活全般に介入し、決定権を与えず、コントロールし洗脳していくのです。こ

 

うした生活に疑問を持ち妻が抵抗したり反抗したりすると、今度は夫は暴力で持ってコントロールしようとします。妻はその暴力が怖いために、しぶしぶ夫の命令に従うようになり、次第には主従関係が出来上がりそこから抜け出すことが出来なくなるのです。これを暴力によるマインドコントロール、洗脳というものです。

 

しかしこうした執着心が強く、女性を私物化する男性は実は自分に自信がなく、マザコン傾向であったり、非常に過保護に育ってしまった男性であることが多いのです。

 

こうした男性と仮に離婚できたとしても付きまとい行為が継続されることも多く、気を付けなければいけません。またこうした男性と綺麗に別れるにはきちんと専門のカウンセラーや弁護士など第三者をたてて別れることが鉄則です。